【貨物船座礁】重油抜き取り30日着手 船主側、被害補償など説明

八戸港沖で座礁したパナマ船籍の貨物船についての説明会で、出席者に頭を下げる船主側関係者=26日、八戸プラザホテル
八戸港沖で座礁したパナマ船籍の貨物船についての説明会で、出席者に頭を下げる船主側関係者=26日、八戸プラザホテル
八戸港沖でパナマ船籍の貨物船「クリムゾン ポラリス」(3万9910トン)が座礁した事故で、船主側は26日、関係漁協や自治体担当者らを対象とした説明会を八戸市水産会館などで開き、船体撤去に向けた作業スケジュールや漁業者への被害補償などについて.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録