【ワクチン異物混入】使用中止対象、在庫に千回分/原燃

モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンの一部に異物が混入していた問題で、青森県内では約8千人規模で職域接種を進めている日本原燃(六ケ所村)で、在庫8800回分のうち千回分が使用中止対象のロット番号だった。当面は中止対象ではないワクチンを使っ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録