【三重国体中止】青森県内関係者、落胆の声 選手ら涙止まらず

三重県で今秋開催予定だった国民体育大会と全国障害者スポーツ大会の中止決定を受け、青森県内の関係者は25日、一様に無念さをにじませた。すでに国体派遣選手が公表されていた陸上の県選手団・舘岡清人総監督(大湊高教)は「今年はできると期待していただ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録