【新型コロナ】市中感染、募る不安 八戸の保育施設、飲食店「対策どこまで」

青森県内では8月に入ってから感染者が急増し、県などは市中感染の拡大に警戒を強める=8月下旬、八戸市内(写真はイメージ)
青森県内では8月に入ってから感染者が急増し、県などは市中感染の拡大に警戒を強める=8月下旬、八戸市内(写真はイメージ)
青森県内で新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めが掛からない。感染力が強いとされるデルタ株の広がりで青森、八戸、弘前の3市を中心に市中感染が起こり、25日にはついに県内の1日当たりの感染者数が100人を超えた。若い世代の感染が増えており、8月.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録