マツダ、工場停止期間延長 中国からの貨物便運休で

マツダは25日、中国からの貨物便運休で部品が調達できずに稼働を停止している本社工場(広島県府中町)と防府工場(山口県防府市)について、停止期間を延長し、25日以降も生産を止めると発表した。再開時期は未定だが、早くても30日以降となる。 上海.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録