米軍8月末撤退維持 バイデン氏、過激派懸念/アフガン、G7で表明

 24日、米ホワイトハウスで、アフガニスタン情勢について演説するバイデン大統領(ロイター=共同)
 24日、米ホワイトハウスで、アフガニスタン情勢について演説するバイデン大統領(ロイター=共同)
【ワシントン共同】バイデン米大統領は24日、ホワイトハウスで演説し、8月末に設定したアフガニスタン駐留米軍の撤退期限を維持する考えを強調した。米軍に対する過激派の脅威が増しているとして安全上の懸念を指摘。期限内の撤退完了は、国外退避希望者へ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録