漆器や日用品など約200点 津軽塗展、さくら野八戸で

多彩な津軽塗の作品に見入る来場者
多彩な津軽塗の作品に見入る来場者
弘前市の阿波屋漆店の職人8人による「~技術の継承~津軽塗展」が24日、さくら野八戸店5階美術工芸サロンで始まった。職人が丹精込めて制作した漆器や日用品など約200点が並び、来場者が興味深そうに見入っている。30日まで。 会場には、津軽塗歴約.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録