【次期衆院選】小沢氏と現職の対立苦慮 立民、岩手1区公認巡り

 衆院岩手1区を巡る立憲民主党の構図
 衆院岩手1区を巡る立憲民主党の構図
立憲民主党執行部が、次期衆院選岩手1区の公認を巡り対応に苦慮している。重鎮の小沢一郎氏が代表を務める党岩手県連と公認が内定している現職の階猛氏が対立。岩手県連が女性新人の公認を党本部に申請し、調整が難航しているためだ。分裂選挙となる可能性も.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録