【県内大雨被災】国交省の港湾作業船、地域の足に/風間浦

 物資輸送を行う港湾作業船(国交省提供)
 物資輸送を行う港湾作業船(国交省提供)
豪雨災害で陸路が寸断し孤立状態となった風間浦村で、国土交通省の港湾作業船が地域の足として活躍している。普段は港湾内で防波堤工事の監督や施設の点検作業に使われる船で、住民や物資の輸送を支援。村の担当者は「海から食料や人を運べて大変ありがたい」.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録