警察当局「頂上作戦」執念実る 工藤会トップに死刑判決

 工藤会関係先を家宅捜索する福岡県警捜査員と野村悟被告(中央左)、田上不美夫被告(同右)=2010年4月、北九州市小倉北区
 工藤会関係先を家宅捜索する福岡県警捜査員と野村悟被告(中央左)、田上不美夫被告(同右)=2010年4月、北九州市小倉北区
市民襲撃4事件で殺人罪などに問われた特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)トップの総裁野村悟被告(74)に福岡地裁が24日、死刑判決を言い渡した。組織壊滅に向け「頂上作戦」を展開した警察当局の執念が結実。一方で野村被告は一定の影響力を保ってい.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録