階上で初の「共育型」インターン 弘大生2人、活性化案探る

インターンシップ生の工藤末花さん(前列左)と二本栁叶さん(同右)、受け入れ先の関係者
インターンシップ生の工藤末花さん(前列左)と二本栁叶さん(同右)、受け入れ先の関係者
階上町は、学生と町民が共同活動を通して地域課題解決を目指す、同町初の事業「共育型インターンシップ」をスタートさせた。18日、フォレストピア階上でキックオフイベントが開かれ、弘前大のインターンシップ生2人が町の魅力発信に向けて一歩踏み出した。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録