【県内大雨被災】むつの小赤川橋、通勤車両など通行可能に 風間浦の断水は解消へ

23日から通勤・通学車両も通行可能となった小赤川橋の仮橋。近くでは流木の撤去作業が進む=23日午前8時ごろ、むつ市大畑町
23日から通勤・通学車両も通行可能となった小赤川橋の仮橋。近くでは流木の撤去作業が進む=23日午前8時ごろ、むつ市大畑町
下北地方に甚大な被害をもたらした大雨から2週間が経過した23日、緊急車両のみの通行が認められていた風間浦村―むつ市大畑町間の国道279号で、通勤や通学を目的とした車両の通行が可能となった。一方、青森県は同村の324戸で続いている断水を8月中.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録