【新型コロナ】病床確保初要請、効果は未知数 厚労省、東京都が共同で

 21日に公開された「酸素ステーション」。手前は酸素を吸入するための酸素濃縮器=東京都渋谷区
 21日に公開された「酸素ステーション」。手前は酸素を吸入するための酸素濃縮器=東京都渋谷区
病床不足に伴う混乱に歯止めをかけたい厚生労働省が、新型コロナウイルス感染が爆発的に広がる東京都と共同で都内医療機関に病床確保を要請した。国として初めて協力を求めた形だが、どれほど効力を発揮するかは未知数だ。東京都では軽症者を一時受け入れる酸.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録