台湾製ワクチン接種開始 蔡氏第1号、安全アピール

 23日、台北市の病院で新型コロナウイルスの「国産ワクチン」の接種を受ける蔡英文総統(中央通信社=共同)
 23日、台北市の病院で新型コロナウイルスの「国産ワクチン」の接種を受ける蔡英文総統(中央通信社=共同)
【台北共同】台湾で23日、地元のワクチンメーカー「高端(メディゲン)」が開発した新型コロナウイルスワクチンの接種が始まり、蔡英文総統が第1号として、台北市の病院で接種を受けた。台湾は海外からのワクチン調達に苦戦しており、蔡氏は「国産ワクチン.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録