Free【トップインタビュー】人とつながり、人を笑顔に/アットマーク・山本長代表取締役

 山本長代表取締役
 山本長代表取締役

地元企業の人材確保や地元就職の促進に向けてデーリー東北新聞社が企画する「リクルートラウンジ」。経営トップのインタビューを配信する。23日はアットマーク(八戸市)の山本長代表取締役。

 ―事業内容は。
 八戸市内で「auショップ」を2店舗運営するモバイル事業、家の購入に関して総合的にサポートする住宅事業、求職者と企業をマッチングする人材紹介のHR(ヒューマン・リソース)事業の三つを手掛けている。
 2000年にモバイル事業でスタートしたが、住宅事業も徐々に成長している。HR事業は20年に新たに立ち上げ、人手不足が叫ばれる介護福祉分野を中心に手掛けている。三つそれぞれ扱っている商品は違うが、お客さまからヒアリングをして提案するという点は共通している。

 ―求める人材は。
 お客さまが喜ぶ姿を見て自分も喜べる人を募りたい。「人と繋(つな)がり、笑顔に繋げる、未来へと繋げる」を経営理念に掲げており、自分から積極的に人を笑顔にすることで、良い人間関係が生まれる。

 ―働きやすい職場環境に向けた取り組みは。
 職場では主に20~40代の従業員が活躍している。中でもモバイル事業は若い人が多いが、当社で働く上で従業員が自分たちの人生の将来像を思い描きやすい会社にしたいと考えている。実際、モバイルで20~30代に経験を積み、そこで培った経験を生かして住宅やHRへステップアップしていくスタッフもいる。

 ―新型コロナウイルス禍での事業展開は。
 住宅やHRはオンラインでの面談予約や相談は増加傾向で、収束後もこの流れは続くだろう。モバイルの店舗は高齢の来店客が増えており、対面でスマホの操作方法などを丁寧に説明する従来の接客は続けていきたい。

 …………………………

 詳しい企業情報や企業説明会、動画メッセージなどの情報はこちら。
https://www.recruit-lounge.com/2022-01/com006-AtMark

お気に入り登録