天鐘(8月23日)

山上憶良は奈良時代の官人。遣唐使として大陸に渡り、筑前守を務めた。そして歌人として歴史に名を刻む。代表作は世の不条理を嘆く『貧窮問答歌』。役人でありながら、思想性に富む異色の社会派だった▼日本最古の『万葉集』に秀作を遺す。そんな万葉歌人は、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録