Free朝のニュースダイジェスト(8月23日)

【東京パラあす開幕】
 東京パラリンピックが24日、開幕する。青森県勢では、ゴールボール女子の天摩由貴(31)=八戸市出身=、シッティングバレーボール男子の田澤隼(28)=弘前市出身=が日の丸を背負って挑む。

 【青森山田、インターハイ制覇】 全国高校総体は22日、男子サッカーの決勝が行われた。青森県代表の青森山田は米子北(鳥取)に延長戦の末、2―1で勝利し、2005年以来、16年ぶり2度目の優勝を果たした。

 【オープンキャンパス開催】
 林業事業者の養成機関「青い森林業アカデミー」は22日、県産業技術センター林業研究所でオープンキャンパスを開いた。参加者はチェーンソーの基本操作などを体験し、林業への理解を深めた。

 【弘前管内でクラスター】
 青森県は22日、新たに61人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。保健所管内別では八戸市25人、上十三7人、三戸地方5人など。弘前管内では会食を通じたクラスター(感染者集団)が新たに発生した。

 【きょう処暑】
 23日は二十四節気の一つの「処暑」。暑さが落ち着き、秋へと向かう時季とされる。八戸市内では22日朝、ひんやりとした空気の中でトンボが飛び回るなど、秋の気配が感じられた。

お気に入り登録