埼玉消防学校で学生54人食中毒 事業者を停止処分

埼玉県は22日、鴻巣市にある埼玉県消防学校の食堂を利用した学生54人が腹痛や下痢を訴え、25人からウエルシュ菌を検出したことから食中毒と断定したと発表した。重症者はおらず、全員快方に向かっている。 調理した飲食店事業者(宇都宮市)を22日か.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録