ブレア元英首相が米批判 アフガン撤退「愚か」

【ロンドン共同】2001年に米軍とのアフガニスタン攻撃を決断した英国のブレア元首相は21日、主宰する研究機関への寄稿で「『永遠に続く戦争』を終わらせるという愚かな政治的スローガンに従ってアフガンを撤退した」と主張し、名指しを避けながらもバイ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録