Free洋野と田子で“同時”ナニャドヤラ 各地域に太鼓の音響く

地域に太鼓を響かせた泥濘盆踊り友好会
地域に太鼓を響かせた泥濘盆踊り友好会

洋野町と田子町の各地でこのほど、同時刻に太鼓演奏や盆踊りを行う「北奥羽ナニャドヤラ ソーシャルスタイル2021『響』」が開かれた。旧南部藩領に伝わる夏の風物詩を各家庭で楽しんでもらおうと、参加した7団体が各地域に太鼓の音を響かせた。

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で中止となった「北奥羽ナニャドヤラ大会」に代わり、自宅で祭り気分を味わってもらおうと、洋野町の林郷青年會(西君治会長)が主催。各地区での開催は昨年に続き2回目。

 辺りが暗く静まった午後7時半、各団体の演奏が一斉に始まった。洋野町の泥濘(ぬかり)盆踊り友好会(柏木翔吾代表)では、約20人が泥濘地区センターで踊りや演奏を楽しんだ。浴衣姿で参加した町立向田小2年の柏木希絆(きな)さん(8)は「今年初めての盆踊り。みんなでおしゃれして踊れてうれしい」と笑顔を見せた。

 田子町の町民グラウンドでは、町ナニャドヤラ保存会が、力強いばちさばきを見せた。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録