【ベテラン議員引退】やまぬ世襲、改革うやむや 首相黙認、立民制限せず

 次期衆院選の主な世襲候補(似顔 本間康司)
 次期衆院選の主な世襲候補(似顔 本間康司)
次期衆院選に出馬せず引退するベテラン議員の後継として、親族が選挙区を引き継ぐ「世襲」がやまない。菅義偉首相(自民党総裁)は「たたき上げ」を自負し、世襲に否定的だったが、今回は黙認。「脱世襲」を掲げた旧民主党の流れをくむ立憲民主党も一律に制限.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録