【夏の甲子園】弘学聖愛、拙攻響き追加点奪えず 

 弘前学院聖愛―石見智翠館 1回表弘前学院聖愛2死三塁、長利が右中間に適時二塁打を放つ。捕手上=甲子園
 弘前学院聖愛―石見智翠館 1回表弘前学院聖愛2死三塁、長利が右中間に適時二塁打を放つ。捕手上=甲子園
次の“1点”が遠かった。弘学聖愛は島根大会で23回無失点の好投手から2点を先制する幸先良い滑り出しを見せたが、二回以降は威力のある直球に手を焼いた。走塁ミスなども相まってスコアボードに「0」が並んだ。逆にリードを守り切れず、無念の逆転負け。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録