投票率向上の取り組み、若者視点で 大学生サポーターが初会議

ポスターに載せるキャッチフレーズを話し合う青森県内の大学生ら
ポスターに載せるキャッチフレーズを話し合う青森県内の大学生ら
次期衆院選での投票率向上を目指し、青森県選管は18日、県議会棟で大学生サポーター作戦会議を初開催した。県内の大学生が今後、若者の視点で意識啓発用のポスターや動画を作成。全国下位に沈む県内の投票率改善に向け、選挙権の大切さを発信する。 県内の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録