12年連続黒字確保、累積欠損金を解消 八戸市立市民病院20年度決算

八戸市立市民病院は20日、2020年度決算の概要を公表した。事業収益から事業費を差し引いた純利益は13億4500万円で、12年連続の黒字となった。最大で135億円あった累積欠損金を解消し、6億3100万円の利益剰余金を計上した。 延べ入院患.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録