Free朝のニュースダイジェスト(8月21日)

【銅線窃盗容疑で男3人を逮捕】
 六ケ所村内の資材置き場から銅線約2トンを盗んだとして、野辺地署などは20日、窃盗の疑いで青森市と外ケ浜町の会社員の男3人を逮捕した。いずれも容疑を認めている。

 【岩手コロナ/新たに63人】
 岩手県は20日、新たに男女63人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。うち二戸保健所管内は5人、久慈管内は3人。県内累計患者数は2653人となった。

 【経済抑制、来週にも実施可否判断】
 青森県の三村申吾知事は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた県内の社会経済活動の抑制措置について、来週にも実施の可否を判断する考えを示した。

 【アーチェリー個人で野呂(青中央)入賞】
 全国高校総体は20日、福井県などで6競技が行われた。青森県勢は、アーチェリー男子個人で野呂虎之介(青中央)が8位入賞。同団体の三農・恵拓は18位だった。

 【高瀬川決壊は「浸透崩壊」か】
 青森県は20日の県議会建設常任委員会で、高瀬川の堤防が大雨で決壊した原因について、水位の高い状態が続き堤防に水が浸透することで崩れる「浸透崩壊」が発生したとの見方を示した。

お気に入り登録