【貨物船座礁】神奈川の「大和」さんが善意 三沢市漁協に20万円

神奈川県の「大和(やまと)」と名乗る男性が、三沢市漁協(熊野稔組合長)に20万円を寄付した。八戸港沖で座礁した貨物船から重油が流出し、市沿岸部に漂着したことを知り、県名と名字のみを明かして善意を寄せた。 市漁協の山本優参事によると、寄付金を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録