八戸市が「産業立地振興基金」設置へ 県事業団から返還の剰余金積立

八戸市は20日の市議会経済協議会で、市が青森県新産業都市建設事業団に委託していた八戸北インターと市川の市内2工業用地造成事業が終了したのに伴い、事業の剰余金を積み立てる「産業立地振興基金」を設置する方針を示した。 同事業団から市へ返還された.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録