新産業団地の造成請負契約締結 八戸市、工事費32億円

八戸市は20日の市議会経済協議会で、同市尻内町地区で開発を進める新産業団地「八戸北インター第2工業団地」の造成について、工事請負契約を締結したと明らかにした。工事期間は2024年3月19日まで。 44・36ヘクタールの造成工事で、契約額は3.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録