【新型コロナ】第5波、妊婦感染相次ぐ 病床窮迫で受け入れ困難に

 新型コロナに感染した妊婦の新生児をケアする部屋=18日、東京都板橋区の日本大板橋病院
 新型コロナに感染した妊婦の新生児をケアする部屋=18日、東京都板橋区の日本大板橋病院
千葉県柏市で、新型コロナウイルスに感染した妊婦の搬送先が見つからずに自宅で早産し、生まれた赤ちゃんが死亡したことが判明した。新型コロナの流行「第5波」では若い世代が感染の中心になる中で、妊婦の感染も増加。千葉に限らず、受け入れが困難になる例.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録