時評(8月20日)

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で日本経済はどうなっているのか。 2021年4~6月期の実質国内総生産(GDP)速報値は前期比で年率1・3%増。プラス成長は2四半期ぶりで、多少の反発力は認めるものの、景気回復の道筋は見えない。 米国や中.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録