【三春屋解雇問題】中心街のにぎわい低下懸念 食品売り場、取りやめの動きも

路面店の撤退などで、近年空きスペースが目立つ八戸市十三日町。三春屋の事業規模縮小に伴い、にぎわいの低下が懸念される=19日、同市
路面店の撤退などで、近年空きスペースが目立つ八戸市十三日町。三春屋の事業規模縮小に伴い、にぎわいの低下が懸念される=19日、同市
八戸市十三日町の三春屋で100人近い従業員に解雇や雇い止めが通知された問題が表面化した19日、市経済界からは中心街のにぎわい低下と雇用悪化による地域経済への影響を懸念する声が相次いだ。関係者によると、運営する「やまき三春屋」は同店の強みとし.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録