【新型コロナ】岩手県、まん延防止措置要請へ準備 全国一斉の緊急宣言も視野に

岩手県は19日、新型コロナウイルスの対策本部員会議(本部長・達増拓也知事)を開き、県内で感染が急拡大していることを受け、国に「まん延防止等重点措置」の適用を要請する準備に入ることを決めた。達増知事は、国との調整に一定の時間がかかることや、全.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録