Free重油の流出確認されず/貨物船座礁

八戸港沖で座礁した貨物船の船首側へ降下する海保の救難士=19日午前11時ごろ、八戸市(第2管区海上保安本部提供)
八戸港沖で座礁した貨物船の船首側へ降下する海保の救難士=19日午前11時ごろ、八戸市(第2管区海上保安本部提供)

八戸港沖で貨物船が座礁した事故で、第2管区海上保安本部によると、19日は重油の流出が確認されなかった。18日夕以降は確認されておらず、海保は流出がいったん収まった可能性もあると見て、監視と警戒を続けている。天候が回復した同日は、海保職員がヘリコプターで船体に降下して調査したほか、船の管理会社側の潜水調査などが行われた。船の固定や船体に残った重油の回収など具体的な作業までは進まなかった。

………………………………………

※詳しくはあすの朝刊かウェブサイトで。
アプリダウンロードはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録