「オロナミンC」の瓶でラベルレス/大塚製薬、消費者の声受け

 紙ラベルをなくした瓶飲料「オロナミンCドリンク」(右)(大塚製薬提供)
 紙ラベルをなくした瓶飲料「オロナミンCドリンク」(右)(大塚製薬提供)
大塚製薬は、紙ラベルをなくした瓶飲料「オロナミンCドリンク」の通信販売を始めた。101~180ミリリットルの「飲料ドリンク瓶」で初めてとしている。ガラス瓶はラベルをはがさなくてもリサイクルが可能だが、消費者の声を受け、ペットボトルで先行した.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録