Free「故郷でまた一歩」 歌手吉岡リサさん、八戸に拠点

小林眞市長(左)に帰郷を報告する吉岡リサさん(中央)
小林眞市長(左)に帰郷を報告する吉岡リサさん(中央)

八戸特派大使で八戸市出身の歌手、吉岡リサ(本名・典子)さん(61)が昨年12月、41年ぶりに帰郷した。弟でマネージャーの義久さんとこのほど市庁を訪れ、小林眞市長にこれまでの取り組みや八戸での活動を報告。吉岡さんは「故郷でまた一歩という思いがある。八戸の人にも喜んでもらいたい」と意気込みを語った。

 吉岡さんは2002年にデビューし、東京都を拠点に活動してきた。しかし、新型コロナウイルス感染拡大で、都内での活動に区切りを付けて八戸に拠点を移した。

 7月から同市のコミュニティーラジオ放送局、BeFMの「吉岡リサの音楽to健康」のMCを務める。八戸の魅力をリズムに合わせて紹介するほか、音楽歌セラピストとして音楽に合わせて体を動かしたり、歌を歌ったりすることで、脳の活性化や身体機能の向上などを目指す音楽療法の普及に努める。

 小林市長は「ネットワークを生かして八戸のPRをお願いしたい。楽しみにしているので頑張ってください」と激励した。 

お気に入り登録