天鐘(8月19日)

鼻を突く臭いと共に蘇(よみがえ)る取材の記憶がある。24年前の12月、百石町(現おいらせ町)の浅瀬でマレーシア船籍の貨物船「メラティ・マス号」が座礁、中の重油が漏れ出した▼油は波に漂い、百石の海岸へ。折しも特産のホッキガイ漁が解禁したばかり.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録