【敦賀原発2号機】原電信頼失墜、審査に疑念 規制委「東海第2も見直しを」

 日本原子力発電敦賀原発の敷地内断層の調査で、試掘溝内の断層を調べる原子力規制委員会の調査団=2012年12月、福井県敦賀市
 日本原子力発電敦賀原発の敷地内断層の調査で、試掘溝内の断層を調べる原子力規制委員会の調査団=2012年12月、福井県敦賀市
原子力規制委員会が、日本原子力発電が再稼働を目指す敦賀原発2号機(福井県)について、異例の審査中断を決めた。原子炉建屋直下の断層の活動性を原電が否定しようとする中で資料の不適切な書き換えが露見。原電の信頼を失墜させただけでなく審査の在り方に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録