【コロナ緊急事態拡大】首相の解散戦略、崩壊寸前 自民内の駆け引き激化

 衆院解散を巡る政権幹部らの主な発言(似顔 本間康司)
 衆院解散を巡る政権幹部らの主な発言(似顔 本間康司)
菅義偉首相が新型コロナウイルス緊急事態宣言の期限延長と対象拡大に追い込まれた。デルタ株の猛威で感染者増に歯止めがかからない中、何らかの手を打たなければ、政権批判が一層強まりかねないとの判断だ。首相が描いた「9月上旬衆院解散―自民党総裁無投票.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録