【アフガン情勢】タリバン、中ロに歩み寄り 国際社会からの孤立回避狙う

 タリバンを巡る構図
 タリバンを巡る構図
アフガニスタンで政権を掌握したイスラム主義組織タリバンは中国やロシアに秋波を送り、武力による政権奪取の正当化を図っている。国際テロ組織アルカイダを支援して国際社会から孤立した20年前の旧政権と同じ轍(てつ)は踏まない構え。米軍撤退による覇権.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録