Free朝のニュースダイジェスト(8月18日)

【サンマ漁へ大型船出港】
 100トン以上の大型船による20日のサンマ漁解禁を前に、八戸港所属の第2源栄丸(199トン)が17日、北海道へ向け出港した。水産庁の長期漁況予報では、サンマの来遊量は過去2番目の低水準となる見通し。

 【重油の流出止められず】
 八戸港沖でパナマ船籍の貨物船「クリムゾン ポラリス」(3万9910トン)が座礁した事故は、18日で発生から1週間がたつものの、船体からの重油の流出が止められず、拡大を続ける。

 【網船団の誘致、5年目突入】
 久慈市や市漁協などで構成する市水産振興協議会が2017年に始めた、久慈港への巻き網船団の誘致活動が今年で5年目に入った。

 【仮橋の設置が17日に完了】
 台風9号から変わった温帯低気圧による大雨の影響で崩落した、むつ市の国道279号小赤川橋で、仮橋の設置が17日に完了した。

 【神田氏が出馬会見】
 次期衆院選青森2区で、元日本銀行職員の会社役員神田潤一氏(50)=八戸市出身=が17日、八戸プラザホテルで記者会見し、自民党から出馬する意向を表明した。

お気に入り登録