【貨物船座礁】三沢市魚市場、通常通り水揚げ 流出重油、操業場所では見られず

水揚げ後、販売に向けて選別される魚=17日、三沢市魚市場
水揚げ後、販売に向けて選別される魚=17日、三沢市魚市場
三沢沖で17日、三沢港の定置網船2隻が操業、ワラサやサバなど計約17・7トンを三沢市魚市場に上場し、全て売れた。市漁協によると、操業場所では油の浮遊が見られず、気になるような臭いもなかったため、通常通り販売を実施した。関係者は安堵(あんど).....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録