Freeお盆の高速道路利用、前年比4%減/青森含む東北地方17区間

東日本高速道路東北支社は17日、東北地方のお盆期間(6~16日)の高速道路利用状況を発表した。青森県内2区間を含む同支社管内の代表17区間の上下線交通量は、1日当たり平均1万5400台で、前年比4%減、新型コロナウイルス流行前の2019年比で43%減だった。

 県内は八戸自動車道の軽米インターチェンジ(IC)―南郷IC間が6500台(前年比10%減、19年比45%減)、東北自動車道の浪岡IC―青森ジャンクション(JCT)間が9900台(6%減、36%減)だった。

 県内で5キロ以上の渋滞は発生しなかった。

お気に入り登録