【アフガン情勢】タリバン圧倒、雪崩の瓦解 恐怖再来、震える市民

 アフガニスタンの首都カブールにある大統領府を占領したタリバン戦闘員=15日(AP=共同)
 アフガニスタンの首都カブールにある大統領府を占領したタリバン戦闘員=15日(AP=共同)
8月末までの撤退完了を宣言した駐留米軍と入れ替わりにアフガニスタンが再び武装勢力タリバンの手に落ちた。米中枢同時テロ後のタリバン政権崩壊から20年。雪崩のような進攻を受け、ガニ政権は瞬時に瓦解(がかい)した。抵抗せず“無血開城”した無力な国.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録