【大雨被災1週間】唯一の道路、復旧に時間 風間浦、むつの孤立状態は解消へ

大雨から1週間。小赤川橋の崩落現場では、仮橋の設置が進む=16日、むつ市大畑町
大雨から1週間。小赤川橋の崩落現場では、仮橋の設置が進む=16日、むつ市大畑町
下北地域に大きな被害をもたらした大雨から17日で1週間が経過。全容判明には至っていないものの、被害の程度が徐々に明らかとなり、現場では、少しずつ復旧作業も進んできた。小赤川橋が崩落し、国道279号が寸断されたむつ市では、仮橋設置のめどが立ち.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録