【アフガン情勢・解説】米、民主化見切る タリバンが政権掌握

【解説】アフガニスタンで、イスラム原理主義を掲げる反政府武装勢力タリバンが政権を掌握した。バイデン米政権が駐留米軍の撤退方針を貫き、約20年間にわたり民主的な国づくりを進めてきたアフガンを見切った結果だ。 タリバンが支配地域の急速な拡大に成.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録