南浜沖にも重油到達か 漁業被害の可能性も

八戸市大久喜沖の定置網の海域で確認された重油=16日午前9時ごろ(清和漁業提供)
八戸市大久喜沖の定置網の海域で確認された重油=16日午前9時ごろ(清和漁業提供)
八戸港沖で貨物船が座礁した事故で、流出した重油が同港より南側の八戸市大久喜沖(通称・南浜)の定置網漁場一帯に到達したとみられることが16日、漁業関係者への取材で分かった。これまで船体の北側に限定されてきた流出範囲が、南側に拡大した可能性があ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録