【八戸三社大祭】帰省客にも魅力発信 十六日町山車組、新作山車を展示

山車の前で記念撮影を楽しむ来場者
山車の前で記念撮影を楽しむ来場者
お盆の帰省客らにも八戸三社大祭の山車を見てもらおうと、八戸市の十六日町山車組(小向正人代表)は14日、同市の長者まつりんぐ広場で、今年制作した新作山車の展示を始めた。訪れた人たちが迫力ある山車を見学し、祭りの魅力を再認識している。16日まで.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録