Free来場者1万5千人到達 八食の「くりやランド」

来場者1万5千人到達の節目を祝った記念セレモニー
来場者1万5千人到達の節目を祝った記念セレモニー

八戸市の八食センター厨(くりや)スタジアム2階にある、子ども向けの遊び場「くりやランド」の来場者がこのほど、1万5千人に到達した。記念の来場者は同市の高橋沙苗さん(32)と長男孝輔ちゃん(3)、長女あさちゃん(1)の家族。同施設で行われたセレモニーでは、高橋さんに目録が贈呈され、節目を祝った。

 くりやランドは子どもたちの遊び場として、2002年から約20年間に渡って、同市を中心とした子育て世代の親子連れらに親しまれてきた。

 来場者数は、コロナ禍でも安心して遊べるように3月18日にリニューアルオープンした後の記録。6月1日には1万人を突破していた。 記念セレモニーでは、八食センターの上平靖文理事長が、高橋さんにお買い物券1万5千円を手渡した。

 何度も通っているという高橋さんは「びっくりした。小さい子と大きい子を分けているから、娘を安全に遊ばせられる。もっとみんなが来て、わいわい遊べるようになってほしい」と話した。

 上平理事長は「3月にリニューアルオープンしてから消毒や殺菌など、感染防止に気を付けている。リピーターが多いおかげで達成できた。今後も遊具などをリニューアルして、喜んでいただけるように取り組みたい」と語った。

お気に入り登録