【AOMORIスーパーカップ】ラインメールV、今後に勢い

【青森-弘前】35分すぎ、青森はFW津久井匠海(左から5人目)がゴールを決め、仲間に祝福される
【青森-弘前】35分すぎ、青森はFW津久井匠海(左から5人目)がゴールを決め、仲間に祝福される
所属カテゴリーの異なる青森県内3チームの初カップ戦を1勝1分けで制したのは、今季J3昇格を目指す青森。主将の金聖基は「自分たちのやれることをやろうという中で、結果として優勝できて良かった」と納得の表情を浮かべた。 弘前戦は序盤から攻勢を強め.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録