Freeラインメール頂点、ヴァンラーレ2位/AOMORIスーパーカップ

八戸、青森、弘前と青森県内3市をホームタウンとするチームが、一堂に会して開かれた「AOMORIスーパーカップ2021」。雨の中、それぞれのホームタウンのプライドを懸けて戦う選手たちの姿を、サポーター1191人が見守った=14日、八戸市プライフーズスタジアム
八戸、青森、弘前と青森県内3市をホームタウンとするチームが、一堂に会して開かれた「AOMORIスーパーカップ2021」。雨の中、それぞれのホームタウンのプライドを懸けて戦う選手たちの姿を、サポーター1191人が見守った=14日、八戸市プライフーズスタジアム

青森県を代表する3市のサッカーチームによる「県民共済Presents AOMORIスーパーカップ2021」は14日、八戸市プライフーズスタジアムで開かれた。J3のヴァンラーレ八戸、日本フットボールリーグ(JFL)のラインメール青森、東北社会人1部のブランデュー弘前と、所属カテゴリーが違う3チームが総当たりで激突。青森が1勝1分けで優勝し、八戸が2分けで2位、弘前が1分け1敗で3位となった。

 会場には雨にもかかわらず、千人を超えるファンが詰め掛け、白熱した戦いを見守った。開会式ではご当地アイドル「RINGOMUSUME(りんご娘)」がパフォーマンスを行い、イベントに華を添えた。試合終了後には、3チームの選手たちの健闘をたたえ、観客から惜しみない拍手が送られていた。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。
アプリダウンロードはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録